40代人妻の過去・・9歳少女時代 ド変態!ノーパン少女 | ドライオーガズム研究部

40代人妻の過去・・9歳少女時代 ド変態!ノーパン少女

初めまして 今回 初投稿となります 人妻:ちえ と申します。

今まで人生の中で絶対的に封印してきた私の幼少期時代に目覚めた変態ストーリー爆裂 😛 

子供時代の話をあからざまに語っていこうと思います。

最後まで鼻息荒くして?!して 想像いっぱいして お付き合いお願いしますね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

異性を意識しだしたのは幼稚園の頃でした

私には兄がいましたがその兄の友人に初恋したのが丁度3歳のころでしたっけ・・大きなお鼻

の男の子でした。それ以降は思春期からずっと なぜかお鼻の大きな男性に性的興奮を覚える

ちえでした。

小さながら 何かに興奮している自分に気が付き 兄の友達が気になって気になって仕方があ

りませんでした。そんな初恋を経て 私も小学校に入学し ごく普通の真っ赤なランドセル

背負ったかわいい?女の子に成長していきました。

そんな私が 性に目覚めかけたきっかけが・・・小学校3年 9歳の頃でしたっけ・・

近所の公園にチカン出没!

それはそれは痴漢君 大学生の有名な痴漢野郎でした

土曜日の午後 友人と遊んでいたとき 痴漢野郎に遭遇。子供ながら恐怖を感じながらも

遊ぶこと数時間・・さて 帰えろうかなって思ってとことこ公園の裏道回ったところ

なんとその痴漢野郎・・・「わ!💛」って声とともに目の前に現れたじゃないですか。

ぎゃーーーーー!ビックリした私。 さらにびっくりしたのが その人 パンツのファスナー

の間から未成熟な?ちっこいペニスを出してたじゃないですか。

さすがにショックで必死で逃げ帰った私だったけど 気が付けば 何か ちっちゃな物体が頭

から離れず ちらついてきたじゃないですか・・・

罪悪感に駆られながらも 大人の目を盗んで 本屋さんでエロ本を見る女の子へと成長してい

きました。

ムラムラが止まらない

自分の体の変化は当然のように陰毛が生える おっぱいが膨らむ なんてことは小3の

女の子にはありませんが感覚的にお尻の奥がずきずきする・・ボルチオに響き渡るような

快感はすでに開花しようとしていました。

初潮迎える前の少女も本能的に「女」であった ということです。

込みあがる性欲を満たすために・・・

ここからが私が幼少期から封印してきた秘め事・・・

土曜日のたび その痴漢野郎を探しに出かける 怖いもの知らずの私が現れました。

なにかされたい いじられたい 

幼いながら こみ上げてくる欲求を抑えることができす こともあろうに・・・

スカートの下はノーパンで公園に繰り出すようになってきました

周りをキョロキョロしながら 人目を気にしながら ブランコやシーソーに乗り

下半身は遊具にこすりつけ うっすら 湿ってくる ツルツルのワレメを刺激しながら

痴漢野郎の登場を待ってました。

来た!男 現れた!

やった! 

はやる気持ちを押し殺しながら ブランコに乗っていた私

少し離れた場所にその男はたたずんで私を見ていた。

心の中は  早く目の前にきて・・

そう 願う私。 待つこと・・おそらく20分くらい経過したくらいだったかな・

が目の前にきました。私はブランコこぐふりをしながら スカートを次第にまくり上げ

ゆっくりと股を開いた。・・・・

男の視線は私の未熟な下半身へ・・

男の股間はパンパンに張り ピラミッドのように膨らんでいました。

それを見た瞬間 私の股間から温い液体が流れ出た

何だか変・・でも 気持ちいいかも・・

それからは毎週のようにノーパン ノー下着で服をまとい 外へ出ていくようになりました。

自転車乗る時だって勿論 サドルの振動で 必要もないのに長く自転車に乗っていた少女。

自分のお部屋では親が寝静まったら 椅子の脚に大股開いて 上下にこすりつけたり・・

いろんな刺激を楽しむようになってきた悪い少女でした。

うっすらとオナニーしてみる

大人のエロ本初めて見たとき 物凄い衝撃がありました。

未成熟な自身の体と比較して当然違いがありますよね  笑

だけど本能的に「感じる」ことだけは未成熟でも 本能的部分では

すでに女であった私でした。

本のようにまねて 小さな乳首をつまんでみたり クリトリスを揉んでみたり

なんとなく気持ちがいいってことに興味しんしんでした

小さな小さなピンク色のクリトリスが硬くなって割れ目からチラッとお顔のぞかせるまでに

成長してきました。

結果、変態野郎のおかげでプチ女になれた

ノーパンの興奮 チラ見せの興奮 愛液 プチオナニー

早熟な私であっただけの話なのかもしれないけど どんなとこで性が目覚めるのか

わからないものでしたよね。たまたま 痴漢野郎に何かされなかったから良かったものの

大人になって思い出すと なんて無鉄砲な女の子だったんであろうと 決して今現代の少女た

ちはそんな人の近くには寄っちゃ駄目だよって声を大にして言いたいくらいですけどね 😯 

皆さんも願望はあっても実行はシチャだめですよ☆彡

後にさらに さらに!ナルシストなむっつりスケベの思春期少女 ちえ の誕生となっていきます。

中学校編はまた次回にお話ししますね💛

最後までご閲覧 ありがとうございました(^^♪

The following two tabs change content below.

ちえ

40代主婦 趣味はいたって「妄想」人生半分は妄想のエロで成り立ってきたと言っても過言じゃない!というくらい自負。なんだかんだ言って私は筋金入りの変態と気が付いてきた今日この頃・・・。

記事を共有する