【会陰部オナニーの仕方】蟻の門渡りでドライ!アナル周辺の快感☆

こんばんは!ドラ研部長の葵です(*^_^*)

突然ですが、皆さん

「会陰部(えいんぶ)またの名を蟻の門渡り(ありのとわたり)」の快感

もう体験されましたでしょうか?

会陰部(蟻の門渡り)とは・・・アナルの気持ちよさにも通づる
男性の新たな性感帯。場所は、睾丸とアナルの穴の繋ぎ目部分です。

CDR0000442274-300x273

アナルの気持ちよさを知ってみたいけど、
穴の中に指を突っ込まれるのはちょっと怖い・・・
どうしても越えられない壁がある・・・
そんなあなたのために会陰部がある!

アナルで気持よくなりたいのに
今俺・・・痔なんだよな!
という、そんなあなたにも是非、会陰部の快感を!笑

 

『会陰部の快感』・・・ネットで調べてみると、
会陰部オナニーを実践している人は結構多いみたいですね!

◆会陰部がなぜ気持ちいいか◆

まず一つに、会陰部には、性器や肛門に繋がる神経が集中しているからです。

そして最もな理由としては、
会陰部の裏側に前立腺があるからです!

なので、さわさわと指先で触ると神経が敏感に反応し
ぐいっと力強く圧迫すると、前立腺にその刺激が伝わって
ドライオーガズムと同様の快感に結びつく訳なのです。

前立腺マッサージは、ローションを用意したり、エネマグラを買ったり・・・
いろいろと準備がかかるのに対して
会陰部はすぐにでもはじめられるという手軽さがいいですね!(*´゚∀゚`)ノ

会陰部の快感は人によって個人差があるので
最初はよくわからない・・・という人も多いかと思いますが、
オナニーの際に、前戯的に会陰部刺激を毎回繰り返して、
じわじわと自己開発したその先に
驚くような会陰部ドライオーガズムの快感がやってくるかもしれませんよ♪

オススメ!◇会陰部オナニーの仕方◇

1.女性がクリトリスでオナニーしているのを自分に置き換えて
会陰部をすりすりと指先で擦ったり、
クリクリと優しく円を描くように触ります。

人によってはくすぐったいと感じる人もいると思いますが
くすぐったりと気持ちいいは隣り合わせにあるものだと思ってしばらく続けると、
もやもやしたようなウットリとした気持ちよさが押し寄せてきます。

2.もやもやジンワリと気持よくなってきたら
今度は指先でテンテンとリズミカルにプッシュします。
会陰部をプッシュする指の圧はだんだん強めていきます。

そのとき、たまにアナルの入り口をテンテンと一緒に触ってみてもいいかも。
お尻の穴がヒクヒクすると、会陰部により快感が伝わってきます。

3.ぐりぐりと中に押し込めるように、力強く会陰部をプッシュします。
PC筋の使い方が分かる人は、そこも一緒に意識しながら
外側から前立腺に響かせるように、ぐりぐりと強く押していきます。

前立腺でのドライオーガズムを体験されている方は
これだけで同様にドライオーガズムに達する方も多いはず(*´v`)

はじめての会陰部オナニーでいきなりドライの状態になる人はわずかだとは思いますが
少しでも気持ちいいという感覚を掴めたら

「アナニー(アナルオナニー)」+「会陰部オナニー」のコラボレーションに踏み込んで
更なる快感を追うのもいいと思いますし

「チクニー(乳首オナニー)」+「会陰部オナニー」の合わせ技で
新たな快感を発見するのも素敵だと思いますよ♪

すごーい!!こんなAVも出てるんですね(*゚∀゚*)!

超悶絶!蟻の門渡り責め

「効きますねぇ…これは!」(出演男優談)男性版Gスポット=蟻の門渡り。卑猥な舌使いとイソンギンチャクのような指使い。知覚神経が集中している性感帯(蟻の門渡り)を指と舌で集中的に愛撫するお姉さん×全身に電流が走るような快感を延々と味あわされる男

ドライオーガズム研究部では、
アナルを責めるときに、この会陰部や、睾丸、乳首への刺激を絡ませながら
全身まるごと気持ちよくなれるようにアプローチしています。

ちょっと意識を変えてみるだけで
男性の性感帯は、もっともっと細やかになり
射精以上に深く感じることが出来るんです

aoi♡


管理人おすすめ!新世界オナニー記事

ペニスを刺激するオナニーに限界を感じたら、次は禁断の前立腺開発に進むときです。この記事では前立腺をアナルから開発する手順について説明しています

記事を共有する