【性癖のデパート】ライブチャットで遭遇した人々

Cです。

趣味と実益のためライブチャットで数ヶ月間チャットレディをしていたことがあります。

そこで出くわしたのが、多種多様なフェチをお持ちの方々でした。

とは言っても脱いだり、アダルティックなことをする勇気も度胸もない私は顔の見えない

男性とお話して、

たまに頭に大きな「?」が浮かぶようなお願いをされて、困惑しながらも

「こんなころでこんなに悦んでくれるんだ!」

「よっしゃ、もっとがんばったるでー」

と淡々と変なリクエストに応えていきました。

数ヶ月の間でしたが愛すべきフェチをお持ちの方々に出会えたのは貴重な体験だったと思います。

その中で最初は全く理解し難かったのですが、徐々に

「それがフェチシズムということなのか!」とこだわりについても

わかるようになってきました(笑)

だから、角度や見せ方、ストッキングのデニール数、細部にまで妥協を許していけないと

強く思います。

妥協を許してしまったらフェチではなくなってしまう…。

中でも印象的なフェチを少し紹介してみたいと思います。

足裏フェチ

これはそんなに需要があるのかってくらい人数が多かったので、メジャーなフェチだと思いました。数ヶ月でおよそ8人という圧倒的な人気の足裏。

「足裏フェチ」で検索するとその数なんと約 4,000,000 件がヒットします。

ですが、一括りに「足裏フェチ」と呼んでしまっていいのかというくらい細かい指示が飛んで来まして、素足がいいと言う人もいればストッキングが絶対条件という人もいました。

私の足裏はとても手入れが行き届きてないので、かかとは鏡餅のようにひび割れていて

しっかりとしたウオの目も両足にあり、とても人様に見せることには抵抗がありました…。

そんな足裏でも欲情して、達してくれる!なんて寛容なんだ。

私の決して綺麗ではない足裏に欲情してくれることと、見られるという行為に対しても

快感を感じてきたのは紛れもない事実です。

よく「人に見られると綺麗になる」とは言いましたが私の足裏も多少綺麗になったと思います(笑)

ブーツフェチ

「ブーツを履いた女の子の脚がすき」

私の出会った方はそんななま優しいものではありませんでした。

ブーツそのものに欲情するタイプの方で、とりあえず持っている

ブーツを全部持って来て欲しいという要望が。

残念ながら準備に時間がかかってしまい、持って来たところでその方と

は話すことができませんでした。

それからまた2ヶ月くらいしてそのブーツさんとお話する機会があったのですが、

「ローヒールのブーツが見たい」という要望がしかもヒールの高さは3cm

という指定があります。

3cmのヒールのブーツは残念ながら持っていなかったので、そのことを

お伝えすると「ごめんなさい」と引き下がっていきました(笑)

たぶん彼からすると、ナース服が見たかったのに、セーラー服だったくらいの

の違いがあるのかなーと思い私も諦めました。

ブーツで欲情するところには遭遇できなかったことが何より悔やまれます。

「もう靴屋さんに行けばいいんじゃない?」

そんな無粋なことは思いません。

お金を払ってまでブーツが見たい、そんな魅力があるんです。たぶん。

寄り目フェチ

検索してヒットした件数約 28,600 件と足裏と比べるとだいぶニッチなことがわかります。

タイピングでしたが普通にお話していて、

「寄り目できる?」 

「出来るよ^^」心の声は「これきっとフェチだよね、うんうん」

他のお客様も見ることが出来る状態のチャットで必死に寄り目にしている私。

「難しかったら指を使っていいよ」

なんてアドバイスをもらいながらいい感じの寄り目を作りました。

どうやら寄っていれば寄っているほどいいみたいです。

だんだんタイピングの感覚が空いてくることでどんな状況にあるのか

想像がつきました。

15分くらい経ったころでしょうかしばらくして、

「ありがとう^^」と

お礼を述べて何事もなかったように退室されていきました。

フェチ皆さんは紳士が多いです。

引っ掻きフェチ

これは…検索をかけても微妙に違うジャンルしかヒットしませんでした。

引っ掻き音が好きとかそう言ったことではないんです。

「お願いがあるんだけど、僕を引っ掻いてくれないかな」

「いいですけどそんなことしたら痛いですよ?」

なんて真面目に答えてしまうCです。

Cはいつだって本気です。

「いいよ、思いっきり引っ掻いてみて」

「わかりました」

PC画面に向かって、猫のように爪を立ててガリッと

引っ掻くようなポーズを取りました。

「いいね、じゃあもっと強くやってみて」

言われるままにPC画面の前で爪を立てた手を振り下ろします。

ちなみに不特定の方が覗き見ることができる状態のチャットで

私はフェチシズムを満足させる行為をしていたわけです。

このときの覗いている方は最大で4人くらいいて、他の方からは変な風に

思われたかもしれません。

もちろん会話の内容もわかります。

そんなこんなであるとき自分のある欲求が目覚めてきたんですが、

それはまたこの次に書いてみたいと思います。

記事を共有する