さむ〜い冬はお酒やお風呂でドライオーガズムがオススメ!

こんばんはー!

リサーチ担当のクミです!

今年は暖冬という話ですが
毎日さむいですねえ・・・

こんな寒い日は、しっかり体を温めてから
ドライオーガズムしましょう。

冷えきった体に火照らせるのは大変なのです。

■体が冷えているとアナル感度が下がる!

ドライオーガズムにはリラックスすることが不可欠です。

仕事やプライベートで気になることがあったり、
嫌な音・匂いがある状態だと
全くドライオーガズムできないことも。

236597

冬場に気をつけなければいけないのは
「体の冷え」です。

男性は女性に比べると
体が冷えにくいのかもしれません。

でも、冬より夏のほうが体が温まっている!
なーんて方はいませんよね?笑

夏場はシャワーだけの方も
ドライオーガズムする前だけは
ゆ〜っくり湯船につかってみてください。

アナル周りの筋肉の緊張がとけて
ちょっとの刺激で気持よくなってしまうかも!?

お風呂でアナニーもいいですね。笑

■手っ取り早くリラックスしたいならお酒がオススメ

とはいえ、湯船を用意するのは面倒ですよね。

そんなときオススメなのはお酒です。
(お酒苦手な方はゴメンナサイ)

私は缶ビール半分も呑めばグダグダなので
簡単にリラックスできます。笑

ちなみに江戸時代には「湯ぼぼ酒まら」という言葉があったそうです。

女性器は風呂であたたまったところが最高。
男性器は酒を呑んで酔ったところが最高!
という意味なんだそーです。

個人差はあると思いますが
男性はお酒を飲むと射精が遅くなるんだそうです。

ドライオーガズムしたいのに
どーしても射精(ウェット)になっちゃう方は
お酒を飲んでから試すのもよいかも!

お風呂に入って、お酒を飲んで
グダグダになったところにエネマグラをぶっこんで
まったりしたら、いつまでもアナニーを楽しめそうですね。

こうなってくると
オーガズムに達さなくてもリラックスして
ほんとうに気持ちがよいです。

たまにはダラダラダラとアナニーして
そのまま寝ちゃってもよいかもしれませんね。笑

それでは、よいアナニーライフを〜
また来週〜!

記事を共有する