みんな大好き?カーセックスでスリルと興奮を味わおう!

世の中には、純粋なセックスでは飽き足らない人が多いものですよね。

特に、長年連れ添ったカップルや夫婦の場合、マンネリ化した性生活を送ってしまいがちです。

そんな中で、手軽にスリルを味わえるのがカーセックスです。

では、カーセックスにはどんな興奮が隠されているのでしょうか?

今回は、カーセックスについて改めて解説してまいります。

カーセックスのメリットは?

カーセックスの最大のメリットとしては、いつも以上に興奮する!という点が挙げられます。

本来、セックスというものは寝室などの密室で行うことが一般的です。

秘め事と位置づけられている事もあり、人目につかないところで行うものなのですが、カーセックスも密閉空間ではありますが人目に付く可能性が高いのです。

もしかしたら誰かに見られちゃうかも?という背徳感を持ちながらセックスするのは、実に興奮しちゃいます。

また、狭い空間でいると、いつもと違うラブラブ感も感じちゃいます。

他にも、綺麗な夜景を見ながらムードあるセックスを行うこともできます。

ドライブをしていて、きれいな夜景をみてムードが盛り上がったら、車を止めてすぐにセックスできます。

特に、観光名所などではホテルもリザーブできない可能性も高いので、駐車するスペースさえあればできるカーセックスがおすすめです。

もちろん、ホテル代の節約という観点でも有効的ですよね。

他の効果として、普段行わない体位でセックスできる点も魅力的です。

できるというよりは、車が狭いのでせざるを得ないという意味ですが、これによりまた違った刺激があって気持ちいいものです。

マンネリ化したカップルならぜひとも行ってほしいものです。

カーセックスのデメリットは?

カーセックスは、マンネリ化対策としては最適なプレイですが、もちろんデメリットも存在しています。

最もデメリットに感じるのが、基本的にカーセックスは公然わいせつ罪に当たる可能性が高い点です。

公然わいせつ罪とは、公共の場でわいせつな行為をすることを禁止する法律です。

例えば、誰もが集まる駐車場は公共の場として捉えられています。

そこで、駐車して車内てセックスしていても、それが外から見ることができる状態であれば、公然わいせつ罪に問われてしまうのです。

まだガラスにカーテンやスモークなどの処理を施しているならまだしも、丸見えの状態とならば尚更です。

仮に覗かれて通報された場合、最悪の場合逮捕されるケースもありますので十分に注意したいものです。

また、警察に通報されなくても知人などに見られると、気まずいですよね。

他には、カーセックスを終わった後の処理が困ります。

車内は狭いので、臭いがこもってしまいがちです。

コンドームのゴム臭や精子独特の臭いが車の中に充満してしまいます。

かと言って、ガラスを空けてセックスするわけにも行かないですよね…

また、車内中に陰毛も散乱してしまいます。

家族を乗せる車であれば、なぜこんなところに陰毛が…?なんて邪推をされてしまいます。

後処理は怠らないようにしましょうね。

最後に、車中は狭いので無理な体勢を強いられるので、体を痛めてしまう可能性もあります。

また、思わずハンドルなどに触れて誤操作する可能性も捨てきれません。

カーセックス中は、基本的にキーを抜いて誤発進など絶対に起こさないようにしましょう!

早速実践してみよう!

では、カーセックスを実践してみましょう。

まず、カーセックスに向いた車ですが、やはりバンなどの大型な車の方が有利です。

ただ、軽自動車でも十分プレイできますので、所有されている車でも行うことができますよ。

カーセックスを行う前の準備としては、ガラスのスモークもしくはカーテンを準備します。

これは、外から覗かれないようにするために重要です。

他には、セックス後の処理としてティッシュやゴミ袋なども確保しておきたいものです。

では、実際にカーセックスを行う場所を探します。

より周囲に知られないように行いたいのであれば、夜に車も殆ど通らない場所にある駐車場がおすすめです。

ただ、逆になんでこんなところに車が止まってるの?と不審がられちゃうリスクもあります。

他では、暗い立体駐車場などもおすすめですね。

もし、よりスリルを求めるのであれば高速道路のパーキングエリアなどの人が多い場所なども最高です!

初心者の場合は、まずは人目に付かない場所でプレイしてみることをおすすめします。

場所が決まったら、車のどこでセックスするかを決めましょう。

一般的には、後部座席で行うほうがスペースが広くおすすめです。

ただ、助手席で密着しながらセックスするのも最高です。

後部座席の例であれば、寝転がりながら即位でセックスするのがお互い楽で入れやすいものです。

他には、騎乗位なども狭いスペースでセックスするにはおすすめです。

セックスする際には、なるべく振動しないように、また喘ぎ超えも最小限にとどめて行いましょう。

セックスが終わったら、コンドームなどを後片付けしましょう。

そして、陰毛などが散乱している可能性もあるので、お掃除することもおすすめします。

コロコロなどがあると便利ですね!


管理人厳選!おすすめ露出動画

記事を共有する