ドライオーガズムを達成するコツ その③自己肯定 | ドライオーガズム研究部

ドライオーガズムを達成するコツ その③自己肯定

ドライオーガズムを達成させるコツとして
まず第一に体がリラックスしていること
そして第二に心が解放されていること
そしたらもう、あとはただ、気持ちよくなるだけですが・・・

ドライオーガズムに挑戦している多くの方がおっしゃることは
「気持ちいいんだけど、イケない」ということです。

私はそうおっしゃる中のほどんどの方が
もうすでにドライオーガズムを体験されているのだと感じます(●^U^●)

実はもうイっているのに、それを自分自身が認めていないだけ
最後の推しの一手は「自己肯定」であると感じます。

8ceae201a6e80bff6f9beb269fbc49cd_400

男の人は、今までずっと絶頂=射精だったから
ドライオーガズムの絶頂も同じように
射精のような瞬間があるのだと想像してしまうかもしれませんが
ドライオーガズムの絶頂は、皆さんが想像しているような
とんがった山でもないのかもしれません。

もっとなだらかな山脈というか・・
ドライオーガズムという、とても気持ちいいゾーンに入ると想像したほうが
わかりやすいかもしれません。

女性のオーガズムも
クリトリスで感じる絶頂と膣内での絶頂はやはり感覚が違っていて
クリトリスでイクときは、はっきりとその瞬間が実感できるけれども
(そしてイッた直後は、男性の射精と同様に、体も頭も一瞬冷めた感じになる)
膣内でイクときは、もうずっと長時間気持ちいい、という感じ。

快感の丘を転げまわっているというか
ふわふわと漂うような幸福感と気持ちよさなんです(o´ω`o)

4d61fd40c5f0e

何が一番に大切かということは
「気持ちよくなること」

気持ちよくなって、気持ちよくなって・・・

今日の気持ちよさが前回よりも気持ちよりも
もっと気持ちよくなっていたら
それはもう、「ドライオーガズムを手にした」と思ってしまっても
OKなんじゃないかと思います(o^^o)

ドライでイッている自分を自己肯定することで
もっともっと、今感じている快感を受け止めることができる。
イけたかどうか疑うよりも
まずは仮にでも「イけた!」と信じるところから
ドライオーガズムが確かなものになっていくような、そんな気がします☆

記事を共有する