寝取られ好きにオススメしたい!おすすめエロゲー3選!

皆様、こんにちは。
ディルでございます。

寝取られモノ

ここ近年、寝取られモノ特殊性癖の一ジャンルとして広く定着してきた感があります。

一昔前までは、かなりニッチで一際アブノーマルな性癖というイメージがありました。

寝取りはあっても寝取られは少なく、それらしいシチュエーションの取り扱いはあっても、はっきりとしたひとつのジャンルとしては扱われていませんでした。

いわゆるスワッピングはセックス愛好者の一部で刺激的なプレイとして受け入れられていましたが、様々な面倒や危険も伴うため、やはりニッチな嗜好には変わりなかったと言えます。

もちろん、寝取られ性癖が広く認知された今であっても、実際のセックスで寝取られを実践するのは、相も変わらず高いリスクがあるでしょう。

そもそも妄想だからこそ興奮するのであって実際にパートナーに手を出されるのは冗談じゃない!

という方も、少なからずいるでしょう。

アダルトビデオ

アダルトビデオにおいても寝取られモノの扱いはだいぶ増えてきました。
なかには秀逸なモノもそこそこあります。

しかし、以前からアダルトビデオの問題としてしばしば議論の的になるのが、その演技力の問題です。

寝取られということは、すでに恋人なり夫婦なり付き合った男女がいて、そこに第三者の男なり女なりが現れて、相手を奪っていくということです。

どうしてもドラマ仕立てにならざるをえません。

小物などで背景を匂わせて、あとは想像に任せるようなものもありますが、やはり一定の不満は残ります。

ただセックスが濃厚なだけでは、寝取られの性癖は一向に満足しないのです。

エロゲーという選択

そこで筆者が個人的にオススメしたいのが、いわゆるエロゲー寝取られモノです。

そもそも寝取られジャンルを広く定着させたのはエロゲーの働きによるところも大きく、現在では業界でも一大ジャンルとして年に何本もの寝取られ、寝取らせ系のタイトルが出ています。

もちろん玉石混交には違いなく、ライターや声優、絵師の腕により質は大きく左右されます。

それでもなお、アダルトビデオに比べると没入感も高く、ヌケる率は高いと個人的には思っています。

そこで今回は、寝取られ好きにオススメしたいおすすめエロゲー3本をご紹介していきたいと思います。

「かがち様、お慰め奉ります」 ORCSOFT

筆者がオススメしたい寝取られ系ナンバー1のゲームです。

プレイした当初はそのあまりのエロさに毎日のように何度も抜きまくりました。
今でもオカズに迷ったときはコレで抜くことが多々あります。

あらすじ

主人公の出身村には奇妙な風習があり、お面をつけて「かがち様」に扮した村人たちには、妻の身体を明け渡さなければなりません。
子どもの頃、初恋だった父の再婚相手の恥態をのぞき見した主人公は、それを苦にして、村を出ます。

やがて、おっとりした美人と結婚して仲睦まじい日々を過ごすも、主人公はその時のことが忘れられません。
ある時、妻を連れて村に里帰りをすることになります。
村長である父は主人公のトラウマとも性癖ともつかない心の懊悩を見抜いており、そこを突かれた主人公は、本人が望む限りという条件で、ひそかに妻を「かがち様」に明け渡すことを約束させられます。

妻ならばきっと大丈夫だと思いつつ、かつての記憶を思い起こし、暗い期待も胸の内に沸き起こります。
村長や村の男たちの手練手管に翻弄されて、気丈ながらも快楽に落ちていく妻の姿を隠れて見守る、というような流れです。

金字塔

ゲームは選択肢次第で様々な男に妻を寝取られるマルチエンドです。
また、妻の他に初恋の女性である義母もヒロインとなっています。
寝取りモノっぽさもありつつ、それでもやはり、このゲームはどこまでも寝取られモノなのです。

<span class=“marker-under”>絵もエロく、ストーリーも没入感があります。
声優はベテランの方で、キャラの性格ともよくマッチしていますし、寝取られの演技も優秀です。

発売からすでにだいぶ経ちますが、筆者の名では今も燦然と金字塔に輝く、寝取られ系エロゲーです。

愛する妻との性交に興奮しなくなっている。富蔵隆彦(とみくら たかひこ)がそんな自分に気付いたのは、二度目の結婚記念日を迎えた夜のことだった。元々自分は性に対しては淡白なほうだ...

「貸し出し妻、満里奈の“ネトラセ”報告」 アトリエさくら

こちらは寝取られというより、いわゆる寝取らせモノの一種です。
ヒロインが相手の男に完堕ちするのではなく、あくまでセックスのバリエーションとして他の男とヤるという話になります。

あらすじ

寝取られ性癖のある主人公は、ある時妻にそのことを打ち明けます。
あきれられつつも、なんとか妻を説得して、相手を探すことに。
妻の勤め先でバイトをする大学生に白羽の矢が立ちます。

彼は以前から妻に好意があったらしく、若い男に妻を寝取らせることに主人公は強く興奮します。
相手の男とのセックスの感想を聞いたり、録音映像を見たり。
妻と若い男の恋人同士のようなセックスに主人公は強く嫉妬しつつも興奮していき――

寝取らせモノ

ストーリーは寝取らせモノによくあるオーソドックスな流れです。
キャラがうまく立っていて、ヒロインの女性はさばさばしつつもエロく、また主人公のことをよく分かっています。
さも相手の若い男とのセックスに夢中になっていくかのように見せつけて煽ってきます。
それがまたプレイする側としても、とても興奮するわけです。

なお、こちらのブランドからは寝取られ、寝取らせモノが数多く出されています。
こちらのタイトルの続編も出ていて、他の男に寝取らせたりしているので、もしプレイしてみて気に入ったなら、追ってみるのも良いかもしれません。

主人公・東健二(あずまけんじ)は妻子持ちの既婚男性。ある日、ネットで自分の妻を他人に抱かせるという体験談を見て興味を持つ。妻の満里奈は、他の男といったいどんなセックスをするの...

「対魔忍ユキカゼ」 Lilith

こちらは少し作風が変わって、現代ファンタジーです。
いわゆる戦うヒロインが敵に捕まって調教されてしまうというような内容です。
昔の戦隊ものをみたことがある紳士諸兄なら誰もが分かるアレですね。

あらすじ

対魔忍とよばれる人ならざる者たちを討つ忍びの者たち。
主人公はその中の一人ですが、あまり実力は高くありません。
一方、彼に想いを寄せる幼馴染の二人は優秀で、すでにいくつもの仕事を任されています。

ある時、ヒロインの二人は人ならざる者たちの集う町に潜入捜査をすることになります。
不安を抱えつつも、主人公は幼馴染と姉を送り出します。
そして案の定、二人は敵の罠にハメられ、肉体を淫らに改造され、敵の言いなりにされてしまいます。
大切な主人公の元へと帰るべく虎視眈々とスキを狙いつつも、徐々に身体は快楽へと堕ちていき――

ファンタジー

現代ファンタジーらしく、薬や魔術などによって、ヒロインたちが淫らに堕とされていくのが特徴です。
通常のセックスではありえない快楽に翻弄されるヒロインたちの姿が抜きどころと言えるでしょう。

軽いアヘ顔描写が出てくるので、苦手な方はサンプル画像などをみて判断をすると良いでしょう。

闇の存在・魑魅魍魎が跋扈する近未来・日本。人魔の間で太古より守られてきた「互いに不干渉」という暗黙のルールは、人が外道に堕してからは綻びを見せはじめ、人魔結託した犯罪組織や企...

おわりに

寝取られモノはいちジャンルとして定着してきて、その点、オカズ探しには困らなくなってきました。
アダルトビデオによる実写も良いものですが、それとはまた違うエロゲーならではの没入感もあります。

アニメや絵で抜くことに抵抗のない方、寝取られ系の嗜好がある、あるいは興味のある方は、ぜひとも参考にしてみて下さい。

記事を共有する

はじめまして、ディルと申します
パートナー女性は4人ほど。

主にS役で、経験プレイは、ソフトSM、目隠し、手錠、拘束、緊縛、スパンキング、蝋燭、ボルチオ調教、アナル拡張、露出散歩、遠隔ローター、浣腸、放尿、剃毛など。

ライターの他、官能小説、シナリオの執筆なども。

どうぞよろしくお願い致します。