猥語性愛

[小説]短編

処女探偵アリサのセックスシンドローム 第④話

第①話へ 「そうですか・・・彼は新堂露夢という名前ですか」  街中の喫茶店で、アリサは今回の依頼人である葛城レイコに中間報告を行っていた。 「申し訳ありません。今のところ、情報はそれだけです。まだ、彼の真意については掴めていません」 ...
[小説]短編

処女探偵アリサのセックスシンドローム 第③話

第①話へ  新堂露夢と宮藤アリサの初遭遇から二日が過ぎた。  アリサは、さすがに解放された翌日は、心身に受けたダメージで一日寝込んでしまったが、露夢への怒りと屈辱はすぐさま彼女を奮い立たせた。  露夢から手を引くように言われたアリサだ...
[小説]短編

処女探偵アリサのセックスシンドローム 第②話

第①話へ  宮藤アリサは、写真の少年の調査を着々と行っていた。  黒のスーツに白シャツというスタイルは、アリサの肩まで伸びる長い髪とシルバーフレームの眼鏡とマッチして、さながら女刑事のようであった。  何人かの生徒に写真を見せてあたっ...
[小説]1話完結

彼を開発。20代派遣社員に隠語言わされてイカされる部長

靖夫はいわゆる堅物で真面目一筋な50歳部長。 結婚は一度しているが離婚も一度していた。 綾は自由奔放な24歳で靖夫と同じ部署にいる派遣社員だった。 2人の関係はセフレではなく、まじめに付き合っていて週末はだいたいホテルで過ごしていた。...
タイトルとURLをコピーしました