下着性愛 | ドライオーガズム研究部

下着性愛一覧

パンストフェチには必見→興奮度MAXの活用方法!

私は、40代半ばで会社員のバツイチ男性です。思い起こせば中学2年生の頃に、私が試着室を間違えて入りかけた際…中で着替えている大人の女性がパンストを着用する姿を見て以来、パンストに並みならぬ興奮を覚えたのがキッカケでフェチになりました。 よくパンスト好きのイメージで、顔から被ったり破ったりといった...

なんでこんなに興奮するの?女性のパンティラインの魅力とは?

男性が街中で興奮するシチュエーションっていくつもありますよね。 直接的に手をだせばもちろん犯罪になりますが、ただ見ているだけなら過剰な行動さえしなければ全然OKです! その中で、興奮するシチュエーションとして、パンティラインがあります。 ピチッとしたボトムスを履いていて、そこにパンティラインが...

【下着フェチの神髄】スケスケ、穴あき、フリフリ、原色…。勝負下着にはできない日常のエロとは?

下着が好きだ。 あ、はじめまして。ペンギンです。 年齢不詳、性別不詳(内容見ればバレるだろうけど)、現役コピーライターです。 ふだんはクライアント様の顔色をうかがいながら書いているので、 ここでは好きなことを思い切り書かせてもらいますっ!よろしくお願いします。 さてと。 もう一度いい...

パンティ巻き付けオナニーで感度良好&精液増幅Life

こんにちは、ヤスです。 自他共に認める、終身名誉オナ二ストである私が、普段のオナニーライフにひと手間加えるだけで、刺激を増幅させるパンコキ処世術について解説します。 ちなみにパンティの素晴らしさに目覚めたのは、小学生の時に母親の花柄パンティでギンギンになった事が始まりで、筋金入りの変...

パンスト好きをパートナーに伝えるには信頼関係が大切

初めまして。 広瀬と申します。 幼少期のトラウマからパンスト好きになってしまった、ちょっと特異な経歴を持つ♂です。 今回はその体験記を赤裸々に書いていこうと思います。 両親の離婚 私が6歳のころ、両親が離婚しました。 最初は父と一緒にしばらく暮らしていたのですが、父...

【「下着の線」に想いは熱いっ】その中身より“パンティ・ライン”に萌えまくり!

ウィ~ス!昭和の遺物・老ライターのデイブ(日系日本人)です。これから、私メを日々悶々とさせているフェッチーなモノ・仕草・姿…について、男性目線からベシャリをかましてイっちゃうのでお付き合いの程を夜露死苦!! 今回は、私が愛してやまない麗しの「パンティ・ライン」についてを語ってみます。あの線を見...