少年性愛(フィクション)

少年性愛(フィクション)

年下チ○ポ大好きな痴女たち。 第③話

第①話へ 身長は155cmでありながらグラマラスでFカップのマキには義弟がいる―。 JK2で17歳のマキは童顔で所謂“ロリ巨乳”である。 背中あたりまでの黒髪を普段はポニーテールにしているマキに 思いを寄せている男子生徒が数多くい...
少年性愛(フィクション)

年下チ○ポ大好きな痴女たち。 第②話

第①話へ 15歳の中3男子は夏休みを利用してヒッチハイクで 隣県にある祖父母(父方の実家)の家に行く事にした。 彼の両親は二人とも能天気と言うか楽観主義と言うか あまり深く考えないタイプのようで「冒険だなぁ、良いなぁ。」と大賛成...
少年性愛(フィクション)

年下チ○ポ大好きな痴女たち。 第①話

その学校は前年度まで女子高であり、本年度から男女共学になったのだが 女子生徒と男子生徒の比率は おおよそ7:3と圧倒的に女子の方が多く おまけに教師たちも女性しかいない。 16歳になったばかりの高1である青年は柔道部に所属しており...
少年性愛(フィクション)

エロイプで痴女お姉さんにマゾ堕ちさせられた日々 第③話

第①話へ 「たくさん話してるからはじめて会う気分じゃなかったけど、いざ会うと緊張するね、おたがい顔を見るの初めてだし」 プレイになるとあんなに大胆な人なのに、プレイ以外の時にはまるで友達か弟のように気さくに話してくる詩織の感覚が、進一に...
少年性愛(フィクション)

エロイプで痴女お姉さんにマゾ堕ちさせられた日々 第②話

第①話へ 最初の通話以来、進一は詩織のたくみな言葉責めに夢中になった。 「ほらあ、もっと強くにぎって、いやらしく腰突きあげてごらん」 「かわいい、気持ちよくて止められないんでしょ」 「何回でも出ちゃうのねえ。ほら、やめちゃダメよ、私...
少年性愛(フィクション)

エロイプで痴女お姉さんにマゾ堕ちさせられた日々 第①話

「いやらしく飛ばすのよ。変な事されると気持ちよくなっちゃうのよね。ほらあ、出る出る、出ちゃう、フフフ…」 恥かしさやうしろめたさから必死に耐えていた我慢も、手慣れたお姉さんのたくみな言葉責めの前に、あっという間に崩壊させられてしまった。 ...
[小説]1話完結

男の子だってセーラー服で痴漢されたいっ!

 ボク、春日野誠太。学校では万年補欠だけどテニス部員で、生徒会の書記もやってる、ごく普通の学生だよ。  でも、電車で学校に行く時だけは……、 「んっ……」  スカートの上から当たってた手の甲が、くるっとひっくり返ってお尻の曲線を包...
タイトルとURLをコピーしました