「見られてるかも」が興奮する!コンビニでオナニーした女の体験談

お久しぶりです、まなみです!

今回はわたしが初めて「コンビニでナニー」をした時の体験談をご紹介したいと思います。

女の子もオナニーをするし、なんなら男性よりも大胆にオナニーがしたいと思っちゃうものなのです。わたしが初めてコンビニでオナニーをしようと思ったのは、大学生の頃でした。

高校までは家族と一緒に過ごしていて、大学生になって独り暮らしをするようになったら、バイブや電マを購入してひとりでオナニーばっかりでした。

家に一人きりだから、全裸でリビングにあるソファに足を広げてみたり。「クリすき…っ、気持ちい…♡」って声を出してみたり。誰かに聞かれてるんじゃないかという背徳感が、より一層興奮したんです。

彼氏もいたし、セックスの頻度も低くはなかったですが、セックスよりオナニーが気持ちいい時期だったので、どんどんオナニーが過激になっていきました。

朝起きてすぐにオナニーをして、濡れたパンツのまま大学に行き、帰ってきたらまたオナニーするような生活でした。

夏休みに帰省をしないでひとりの部屋にいたら、ずっとオナニーばっかりしていました。

そのころから、夜になると電気を消して、窓を開けた状態でオナニーをするように・・・。

3階に住んでいたから外から見られる心配がないからと、バイブをおまんこに押し込んで、ぐちゅぐちゅ音を立ててオナニーをしていました。バイブの音はごまかせても、声をだしたらバレてしまう。そう思うとおまんこがひくひくして、すぐにイッちゃったんです。

それからは、毎日のように窓を開けてオナニーをするようになっていました。手で口を押えて、電マを当てると、ヴヴヴヴ…という激しい電気音とともに、おまんこがくちゅくちゅ音を立てていて、絶対聞こえてる、ってわかってるのに我慢できませんでした。息もハアハア、って声を出さないだけで精いっぱいで、エッチな吐息を漏らしてました。

「見られているかも」「バレたら大変」っていうことはわかっていたんですが、それでも窓を開けたオナニーは止められませんでした。

夏の暑さもあったし、毎日外に聞こえるようにオナニーをしていて「もっと危険なオナニーがしたい」と思うようになりました。

そこで行ったのが、コンビニオナニーなんです。

やり方は簡単で、「オナニーをして3回イク」「パンツとブラジャーは付けない」「薄手のワンピース1枚」で、コンビニに行きます。

都内だったので、コンビニは歩いてすぐのところにありました。オナニーをした後だったので、おまんこがぬるぬるで、歩くたびにぬるぬるして気持ち悪かったです。サラリーマンのおじさんとすれ違うと、バレちゃうんじゃないか、犯されちゃうかも、と思うとより興奮してました。

コンビニには、店員さんと少しのお客さんがいました。そこでわたしは、コンドーム売り場の前にしゃがみ込みました。もちろん、足は開いて・・・棚に向かって足を広げると、コンビニのクーラーで冷えた空気がおまんこに当たって、変態なことしてる・・・というのがわかりました。そのままコンドームを手に取って、選んでいるはしたない女を演じてました。

角度的に見えないと思ってましたが、ノーパンでおまんこが見えるかもしれないのにしゃがんでいることに興奮して、おまんこからトロトロの汁が溢れてきているのがわかりました。恥ずかしいし、見られたら、バレたら大変だということを考えると呼吸が荒くなり、そのままコンドームを戻してトイレを借りました。

トイレの中で、自分のおまんこに手を触れると、今までのオナニーよりも濡れていました。彼氏に前戯されるよりもずっと濡れていて、太ももの辺りまで濡れて、糸を引いてました。

そして、バッグの中に入れておいたバイブを、トイレの中で挿入しました。

気持ちよすぎて、今までのオナニーの中で一番気持ちよくて、声が出そうになるのを必死でこらえました。入れただけなのに、肩の辺りがぞわぞわして、全身がびくびくしてました。声なんて我慢できないと思っていたけど、そのままバイブを動かしました。

電気が流れるみたいに、びくびくと身体が震えてしまって、ぐちゅぐちゅとかきまわす音がトイレに反響して、外まで聞こえているんじゃないかとか、そんなことを考えているとあっけなくイキました。

それでも飽き足らず、ワンピースを脱ぎました。コンビニのトイレで、全裸です。

胸をつまみながら、便座に座って両足を広げてオナニーを繰り返しました。もしトイレに監視カメラがついていたら、音が聞こえちゃったら、と自分を興奮させるようなことを考えては、絶頂を迎えました。

トイレの中が、わたしのおまんこの匂いでいっぱいになっていて、恥ずかしかったけどワンピースを着て、バイブをカバンに戻して(ちゃんと袋に入れました)、トイレを出しました。

トイレを出た瞬間、店員さんに見られたような気がしましたが、平常心を装ってコンドームをひと箱手に取って、会計を済ませてコンビニを後にしました。

今もオナニーを毎日のようにしていますし、彼氏ともセックスをしていますが、あのコンビニでのオナニーより気持ち良かったことはありません。

時々、コンビニオナニーをしています。店員さんは気づいてるかもしれません。

それでもやめられない・・・そんなオナニーを知ってしまった夏でした。

コンビニにしゃがんでいる薄着の女性がいたら、わたしと同じようにコンビニオナニーしてるのかもしれませんね。

ああ、オナニーしたい。


管理人厳選!おすすめ露出動画

記事を共有する