性感帯を開発できる!?オナニーを見せ合うのにハマってしまった女

自慰性愛

 

女性のみなさんはオナニーはする派ですか?しない派ですか?

私は昔は「女なのにオナニーするなんて…」という考えを持っていて頑なにオナニーしませんでした。

自分ですると言う行為がなんだか恥ずかしくてしょうがなかったんですよね。

だけど調べてみると、なんと60パーセント以上の女性がオナニー経験ありらしい。

更に女子会の時に友達が平然と「オナニーするよ」と発言したのをきっかけに、徐々にそれに対するイメージが変わってきました。

その友人は彼氏もいたので「なぜオナニーするのか」と訪ねてみたところ、「オナニーの方がセックスみたいにめんどくさくないし、自分の気持ちいいところを理解するためにも絶対にやった方がいい!」という様なことを熱弁された記憶があります。

それにはその場にいた全員が「確かにそうかもしれない…」とオナニーへの興味を沸かせたのでした。

どうやら女性のオナニーは恥ずかしいことではなく、充実した性生活を送るには重要なことのようです。

はじめてのオナニー

そうして私にもついにオナニーしようという気持ちが芽生えてきました。

だけどその頃はまだ実家に住んでいたので、場所と時間は慎重に選びます。

自室にいたって、オナニー中に扉をノックされたら焦ってしまうし、もちろん見られたら最悪です。

男性ならまだしも、女性でオナニーを見られてしまうって、両親も私もショックでしょうしね。

それにオナニーするならそういうエッチな動画なんかもオカズにしたかったので、私が選んだのは深夜の両親が寝静まった後でした。

私の自宅は一軒家で、両親とは寝室の階も違います。

なので音声や喘ぎ声が届いてしまうという心配はなかったのです。

そしてオカズはネットで探したAV動画。

内容は忘れましたが、私が当時ギャルだったので感情移入しやすいようにギャルもののAVをいくつかチョイスし、男優もおじさんだと嫌なので若い人がやっているAVを探しました。

いよいよ人生初のオナニー だ!と思うとちょっとドキドキしてしまったことを覚えています。

自分で自分の性感帯を理解できる

まずは服を着たままベットに仰向けで寝転がり、隣でAVを流します。

10分くらい動画を見てから、アソコに手を伸ばすとしっかりと濡れていて恥ずかしくなってしまいました。

私はブラのホックを外すと自分の乳首をゆっくり愛撫してみました。

いつもは男性にされるだけだったのでなんだか変な感じがします。

だけど友人が言っていたように本当に、こうすると気持ちいいとかここはあまり感じない、とか今まで知らなかった自分の性感帯がはっきり分かるのです。

私はドキドキしながらも変に興奮してきて、そのまま指をゆっくりとパンツの中に入れていきました。

もう中はビショビショだったのですが、そのままクリトリスをゆっくり触ります。

ここに関しても、触る力加減だったり場所だったり角度だったりで全然気持ち良さが変わるということに気が付きました。

だんだん息も荒くなり、私はそのまま自分のクリトリスをいじりながら昇天してしまったのです。

そしてまだ余韻が残る中、アソコにゆっくりと指を入れてみました。

するとイった後なのでアソコの中がビクンビクンと痙攣しているのがわかりました。

そんな自分にまた興奮してしまい、そのままゆっくりと指を出し入れして自分で自分を焦らし続けます。

実は私はその頃あまり中でイったことがなかったのですが、この日はすでにまたイきそうになっている自分がいました。

やはりオナニーだと男性よりも自分の気持ちいいところが的確にわかるのです。

そして私は左手でクリトリスを触り、右手でアソコに指を出し入れしながらその夜何度も昇天してしまったのでした。

彼とオナニーを見せ合うプレイ

過去には軽いセックス依存症の彼がいたことがあるのですが、彼は私の前ですぐにオナニーをはじめてしまう人でした。

私が、毎日セックスするのは疲れると言ってしまったせいで、彼はいつも寝る前にベッドでオナニーを開始します。

私がいない時ももちろんしているのでしょうが、私が先に寝ている時でもオナニーをはじめるのです。

ある夜私が寝ている足元で、彼は私の太ももを触りながらオナニーをしていました。

目が覚めた私は、「何してるのっ!」とびっくりしましたが、彼の勃起したアソコを見ていたらなんだかエッチな気持ちに…。

私は起き上がって彼のアソコを触ろうとすると、彼は私の服をすぐに脱がし、「俺にもオナニー見せてよ」と言うのです。

恥ずかしくて断ろうか迷いましたが、彼に「お願い!」と可愛くおねだりされて、彼の前でオナニーすることに。

私と彼は対面に座ってお互いのオナニーをオカズにしながらオナニーします。

彼に見られているのに自分でしているというのが本当に興奮してしまいました。

彼もとても興奮しているようで、最後は私は自分のアソコに指を激しく出し入れしながら、彼はそんな私を見て自分でしごきながら見つめ合い昇天したのでした。

彼とはもう別れてしまっていますが、たまに会ってはオナニーを見せ合う仲になっています。

今では私も自信を持って、女性のみなさんにもぜひオナニーすることをオススメしますよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました