みんな大好き「エネマグラ」の歴史

未分類

photo-023

 

エロい世界を広めるため西へ東へ・・・リサーチ担当クミです。はじめまして。

 

今日は、みんな大好き「エネマグラ」の歴史についてリサーチしてきました。

 

エネマグラってなに?って方はこちら★
aoiちゃんが解説してくれています。

 

エネマグラで前立腺マッサージをやってみよう☆【購入編】

 

さて。
エネマグラの歴史の前に、ちょっと大人のおもちゃについて見てみましょー!

 

大人のおもちゃ・・・正式には「性具」っていうらしいです。

性具ってなんかエロくないな。(ぼそっ)

 

■wikipediaより
性具(せいぐ)は性的快感を増幅し、性的欲望を十分に満たす目的で使用される道具である。
女性用・男性用のほか様々な形態、使用法のものがある。淫具、大人のおもちゃとも呼ばれる。

 

「性的欲望を十分に満たす目的で使用される道具」
いいですね。(・∀・)

 

満たされなければ性具にあらず!!!!

 

んで、この性具ですが、実は「医療機器」だって知っていますか?

 

身体の中にガンガンいれるものですからね・・・ちゃんとしたものでないと心配ですよね。

 

「玩具」「ジョークグッズ」とかいって販売している粗悪品もあります。
買うときは、絶対に注意してください!!

 

気持ちよさも変わってくるらしいですよ。(。-∀-)ニヤリ

 

★おすすめエネマグラ(パインズ)

 

ちなみに、性具が医療機器として扱うことが決まったのは

1975年11月25日東京高等裁判所の判決によるものです。

 

判決内容(一部)
「人が性交若しくは性交類似行為(自慰を含む)に際し
性感の刺戟、増進ないし満足のために性器に付着あるいは
接触させて使用することを目的とする器具とする」

 

真面目な裁判所でこんな判決文が読み上げられるとはっ!?

ぜひ行きたかった。

 

性具の歴史ですが、実は起源ははっきりしていないそうです。

 

ですが、紀元前にはすでに存在していて、

石器時代には、石で作られたディルドがあったらしい!!!!

 

世界最古の石器ペニスが出土 ドイツ

 

(記事抜粋)
長さ約20cm、太さは約3cmで、非常に滑らかに磨き上げられているという。

 

また石器ペニスが人間の”実寸”に即したサイズであることは、かの時代にあって
同石器が単なる男性器のシンボルではなく、実践的に用いられていたことを生々しく伝えている。

 

いつの時代も人間はエロいのですね。ふふふ。

 

というか、個人的に気になったのは「長さ20cm 太さ3cm」が実寸に即したサイズってところです。
結構でかくないですか!?わたしの経験不足でしょうかー!!

 

さて、問題の「エネマグラ」ですが、石器ペニスとは異なり男性用の性具です。(あたりまえだ)
そして、他の性具と異なり、本当に医療器具として使われています。

 

ご存じの方も多いと思いますが「エネマグラ」は前立腺マッサージを行う器具です。

 

昔は、前立腺炎や前立腺肥大症の治療のために
お医者さんが指で「前立腺マッサージ」をして、古い前立腺液を絞りだしていたそうです。

 

「指じゃ大変だーーー!我に前立腺マッサージの器具を!」ということで
泌尿器科のお医者さん自ら前立腺マッサージ器具を開発しました!すげーー!!

 

ちなみに、初代前立腺マッサージ器具は、1996年に開発されました。
割と最近!!!

 

そして、翌年(1997年)そのお医者さんは、自ら創業して
この器具を「Pro-State」と名付けて製造・販売を開始しました。

 

Pro-State → Prostate(前立腺。笑)

 

商品名、直球勝負ですな。

 

 

2012年頃から「エネマグラ」は「アネロス」と商品名が変更になりました。
「アネロス」は、初めてエネマグラ(Pro-State)を作ったお医者さんの名前です。

 

泌尿器医ジロー・アネロス・タカシマさん。笑

 

タカシマってことは日系の人なんでしょうかね。
お会いしたーーーーい!!!!

 

男性はエネマグラがあっていいな~なんて思っていたら
女性用のエネマグラが去年発売されているじゃないですか!!!

 

アンチエイジングにも効果的らしい!!!

 

これはっ!!!

 

プレゼントお待ちしております。(。-∀-)ニヤリ

 

それでは、また!!

 

素材ありがとうございます!

otonanosozai_banner-w

タイトルとURLをコピーしました