おもらし愛好家1人が選ぶ「萌えおもらしチュエーション」 | ドライオーガズム研究部

おもらし愛好家1人が選ぶ「萌えおもらしチュエーション」

お久しぶりです、花岡です。突然ですが、私はおしっこをおもらし(失禁)をする女性を見たり想像したりするのが大好きです(実際にそんなものにお目にかかれる機会はめったにないので、発散先はもっぱら有料動画ですが)。

人前では言えないだけで、実際には私と同じ性的嗜好を抱えている方は少なくないと思います。ということで、今回の記事では萌えポイントの共有のために「おもらしのシチュエーション」を幾つか紹介したいと思います。

他にも「こんなシチュエーションも興奮するよ!」という素晴らしいアイデアをお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非コメントで教えていただければと思います。

はじめに

私はおもらしを、以下の3つのジャンルに大まかに分けています(個人的に勝手に作った定義です)。

故意失禁:性的興奮、他人の興味を引くためなどに、わざとおもらしをすること
恐怖失禁:恐怖のあまり失禁してしまうこと
我慢失禁:上記のような特別なシチュエーションではなく、我慢の限界を迎えておもらしをしてしまうこと

個人的に断然興奮するのは我慢失禁です。おもらししたがっている人におもらしさせるのはあまり面白くないですし、過剰に怖がらせるのは可哀想で抜けません。

おもらししたくない、ちゃんとトイレでしたいと思っているのに、置かれている状況のせいでそれができず、我慢に我慢を重ねて、それでも限界を迎えてしまい恥ずかしい液体を放出してしまってこそのおもらしなのです。そんな私が「イイ!」と自信を持っておすすめできるシチュエーションが、以下の3つです。

授業中

おしっこ我慢シチュエーションの王道として真っ先に思い浮かぶのはやはりこれですね。トイレに行きたいのに行けないという絶望的な状況、それでも健気に我慢する女性、そしてその努力もむなしく人目のある所で(重要)お漏らししてしまう恥ずかしさと、興奮する要素がこれまでもかとばかりに詰め込まれています。

特に大事なのが「皆のいる所で」という点です。いくら意に反した我慢失禁であっても、誰にも見られていないのではその興奮度は半減してしまいます。

高速道路で渋滞する自動車の中

こちらも割りと人気のあるシチュエーションなのではないでしょうか。基本的な萌えポイントは授業中とあまり変わりありませんが、こちらは目撃者が家族や彼氏など一部の人に限られます。特に美味しいのが彼氏とふたりきりでのおもらしですね。

優しい彼との久しぶりのデートで渋滞に巻き込まれてしまい、彼氏に励まされながらなんとか我慢しようとするも、パーキングエリアまで間に合わずにおもらし、なんて美味しいシチュエーションでしょうか。こんなみっともない姿を彼に見られてもう生きていけない、と泣きじゃくる女性を優しく包み込む彼氏、なんてことになったらもう最高ですね。

おしっこ我慢対決

女の子どうしでおしっこ我慢対決、と言うのは現実的ではありませんが、妄想とししては非常に素晴らしいですね。特に最初に「負けたほう(おもらしした方)が何でも言うことを聞く」みたいな、負けられない条件がついているとなお結構です。

2人の中でも特に気の強いほうが先におもらしをしてしまい、そうでないほうにねっとりとご奉仕を要求されたりする下克上的なシチュエーションもいいですし、逆に気の弱いほうが負けてしまってそうでない方に鬼畜に責められる要求されるのも素晴らしいです。もちろん、同時におもらししてしまい、友情が深まる、というのもいいですね。

トイレに長蛇の列ができている

トイレの長蛇の列の、割とトイレに近い方でおもらし、というのもいいですね。沢山の人に見られながらのおもらし、という点では授業中のおもらしと同じですが、こちらは回りにいる人の年代がバラバラなのがポイントです。

もういい年なのにおもらしをしてしまい、周りにいた子どもたちに指を刺されて笑われたり、逆にやさしい子どもから気を使われたりする女性の気持ちを思うと、最高としか言いようがありません。

お仕置きで母親からトイレを禁止される

余り見かけませんが、個人的に大好きなシチュエーションです。いい年してまだ母親の許可なしにはトイレにすら行かせてもらえないという状況、粗相をしてしまった時の追加のお仕置きに震えながら我慢する女の子……現実ではありえない状況だからこそ、かえって興奮します。

超優良おもらし動画のご紹介

私が色々と見て回った有料動画の中でも、特に良かったのがソフト・オン・デマンドの「一生、立ち直れない…「超」羞恥 大人のオネショの代償部活の合宿でオモラシしてしまった女子校生と顧問の先生をお仕置き!辱め!」です。

女生徒がトイレに行かせてもらえずみんなに見られながらのおもらし、そして最初S役だった教師が後半で一転辱めにあいもっと恥ずかしい形でおもらしと、マニアの心を的確についてきます。価格も300円と安く、価格以上の価値があります。

記事を共有する