前立腺マッサージと尿意の関係について調べてみた | ドライオーガズム研究部

前立腺マッサージと尿意の関係について調べてみた

こんばんはー!リサーチ担当のクミです!

みなさん、前立腺マッサージされている時っておしっこにいきたくなりませんか?

私(女)はセックスがはじまると、無性におしっこしたくなる時代がありました。笑

 10375_86b28f8edd26dde35e33dc65f2ea30bd

【引用】コモ の描いて!一覧 [スモモ] 

「ちょっと待って!おしっこしてくる!」と言って中断させる訳にもいかず

「あートイレーーー」と思いながら行為を続けていました。

でも不思議なことに、行為が終わると全然尿意を感じないんですよ!!!

これはきっとドライオーガズムに重要といわれているPC筋と関係があるんだろうなーと思いながら

リサーチしてこなかったので、今回ずばっと調べてみます!!

 ■前立腺を刺激されると尿意を感じる人は多い

みなさん、下腹を押されるとおしっこ行きたくなりませんか?

コレは、おしっこがたまっていなくても、尿意を感じる良い例です。

尿意というのは、

膀胱の内圧が高まる

→膀胱の神経が刺激される

→刺激が脳に伝わる

→脳が「おしっこ出せ!」と指令を出す

→尿意を感じる

という仕組みになっています。

つまり、膀胱の内圧さえ高まれば

いつでも尿意を感じられる!という訳です。

nyo_factor_img_01

前立腺は、ちょうど膀胱の下にあります。

肛門から前立腺を押すと、同時に膀胱も押され、膀胱の内圧が高まります。

つまり、前立腺マッサージをすると、どうしても尿意が感じやすくなるのです。

ただ、尿意の感じやすさは、かなり個人差があります。

前立腺マッサージをうけても、最初から全く尿意を感じない人もいます。

また、最初は前立腺マッサージで尿意を感じやすかった人が

だんだん尿意を感じにくくなるケースもあります。

これは、前立腺マッサージを何度も受けているうちに、脳が慣れてきて

「前立腺マッサージ中に膀胱を刺激されても、尿がたまっているわけではない」

と判断するようになるためです。

■前立腺マッサージ中に尿意を感じ難くするには?

前立腺マッサージによる膀胱への刺激に脳を慣らすには

「これは尿意ではない!」と思えることが大事です。

前立腺マッサージを受ける直前に、おしっこをすることで、「もうおしっこは出ない!」と自己暗示できたら良いのですが

正直このくらいじゃ、おしっこへの不安は消えませんよね・・・w

なので「万が一、おしっこ漏らしても大丈夫!」な環境と整えましょう。

お風呂場で前立腺マッサージしたり、

防水シート&バスタオルをしいた上で、前立腺マッサージをすれば

安心感がでて、不思議と尿意も感じ難くなります。

私は尿意を忘れるために、かなり荒療治をしました。

それは、行為中に尿意を感じたら、そのままおしっこしてみることです。笑

やってみると意外とでないんですよ・・・おしっこww

最悪、出ちゃってもいいや~って割り切れたのがよかったんでしょうね。

ぜひ一度試してみてください~笑

それでは、今日はこのへんで!

今週末は、マシュマロ巨乳の樹さんが皆を癒してくれますよ~!

予約は済んでいますか~?笑 

The following two tabs change content below.
クミ

クミ

三度の飯よりエロが好き。リサーチBlogで調べてほしいテーマがある!という方は、こちらのフォームからお寄せください。 必ず調査できる!とは限りませんが、参考にさせていただきますm(_ _)m