興味ある?前立腺マッサージの感想を集めてみたっ! | ドライオーガズム研究部

興味ある?前立腺マッサージの感想を集めてみたっ!

こんばんはー!リサーチ担当のクミです!

前立腺の調子はいかがですかー?

お正月特番で「はじめてのおつかい」やってましたねー

なつかしかったww

今日はこれから「はじめての前立腺マッサージ」をする方のために

前立腺マッサージ体験談をまとめてみましたよっ!

~だって気持ちいいんだもの。クリム○ンの女の子の気持ちがわかった気がした~

初めての前立腺マッサージ その1

※クリム○ンとは・・・有名エロ同人誌ですw

詳細に体験談を語ってくれていますw

初めてのアナルでここまで気持ちよくなれるなんて!!と驚きます。

 

とんでもねー痴女に出逢ってしまった… 

前から気になってたお店だったが、どうも後ろの穴は…と躊躇していたが

今回はちょっと思い切っていってしまった 。

 

 

 

 

ホテルで待つこと10分、その間に体を清めて心を落ち着ける

最近デリ系を使いだしたけどどうもこの待ってる時間というのは落ち着かん 

チャイムがなってドアをあけると俺よりちょい年上の32歳くらいの女性
まぁ、特に指名もしてなかったし充分許容できる範囲なのでまずは一安心である

「はじめまして、1様ですね?Aと申します。
よろしくお願い致しますね」
と事務的ながらも、えらく物腰柔らかで丁寧な挨拶で好印象。

…それが数十分後にあんな痴女に変貌するなんて思わなかったんだ 




 

ベッド周りを手際よくせっせと作り上げていくあたり、慣れてそうな印象
その間にも持ってきたお茶を出してくれたり空調を調節してくれたり声をかけてくれたりと
まぁとにかく気がつくというか、すげーいい感じに優しいわけよ

そして「じゃあ何もつけないで裸でベッドにうつぶせになってくださいね」

いよいよである。 

 



 

背中の指圧はまずまずで、徐々に腰からその下の足のほうへ
ただ足をもむだけではなく、ツツーッと滑らかに指を内股や割れ目を滑らせる
それだけ正直「おおぅ…」となってくる 




 

指圧のあとはパウダータイム
背中のうえに何やらふわふわとしたものが振りかけられ
それを両手で器用に全身くまなく伸ばしてくる
この時点では性感という性感ではないのだが、それでも充分きもちかった 

 

 

 

 

そしてパウダーのかかった体を、触れるか触れないかの絶妙なタッチでなで回してくる

「(あぁ、これが本当のフェザータッチか)」と思わずにはいられない
フェザータッチを謳いながら、単に爪でひっかくようにするだけだったり
力の加減ができずにフェザーどころかレザーの感触のようなタッチの施術も多い中
これぞまさしく、という感じで俺の体は陶酔し始めていた

「こうやって少しづつ、高めていきましょうねぇ~」

ゾクゾクする 

 

 

 

 

背面くまなくパウダーでのフェザータッチがされたところで

「じゃあ…仰向けになってくださいねぇ」

エステにいっていて、この仰向けコールを心待ちにするひとは多いだろう
うつぶせからの解放感というだけでなく
セラピストを存分に眺めることができ
自分の息子も圧迫から開放されるのだ
この仰向けコールは今後起こるイイコトの開始合図といって良い 



 

仰向け状態でやはり同様に全身にパウダーが振りかけられる
主に重点的に乳首や息子周辺には何度も、何度も、振りかけてはすりつけ
振りかけてはすりつけを繰り返していてすでに気持ちいいのである 




 



そして背面と同じように全身にならすようにパウダーを広げ、フェザータッチを繰り出してくる
その様はまるでピアニストのようだった
しなやかに踊る腕、リズミカルにうごめく指先…
ことさらに乳首を多彩な動きでチロチロと攻め立てたかと思えば
今度は息子の頭をすりすりなでなでされるので

「あっ、あふぅ…あっ…」

などという声が自然に漏れてしまうのだから恐ろしい 




 



存分にパウダーを広げたところでセラピストが足の間に割って入ってくる
腰が浮いた事によって息子はセラピストに近くなり
何よりも、後ろの穴が完全に無防備な状態となった
息子をなでなでしつつ、時折指で後ろの穴をトントンとノックされる
「(い、いつだ…いつ来るんだ…)」と期待と不安が入り交じる 




 



そんな攻防を続けると、次は四つん這いコール
ちなみにエステ歴の無い方にお伝えしておくと
この四つん這い状態での施術というのは、デリバリータイプでしかも性感重視にしていないとあまりない
だいたいがうつぶせ→仰向け⇒好きな体制でフィニッシュという流れなので
四つん這いがはいるところがないのだが、一度味わうと病み付きである 




 



ここでパウダーまみれになった俺の股間をなで回しながら
指にゴムサックをつけるのが見えた
「(くるのか?ついにきちゃうのか?)」などと考えていると

「これから先はぁ、貴方が嫌だと言わない限り全部イエスととりますからねぇ?」

痴女スイッチはいりました 




 



実はここまでの施術、ほぼ無言である
空調のことや体制のことでのやりとり以外は無言だった
会話を楽しむひともいるがエステは完全受け身でかまわないので
緊張してたりガチで疲れたりしてるなら黙ってても問題ないのである
エステに何を求めるかはひとそれぞれだ 




 



ところがここに至ってめちゃくちゃ饒舌に、かつエロく話しかけてくる

「あったかいの(ローション)つけますねぇ」
「ほぉ~ら、ぬるぬ~る…ねぇ、ぐっちょぐちょになってるよぉ?」

エステものや小悪魔系AVをこよなく愛する自分にとってこのシチュエーションはやばい
まさか言葉だけで逝きかけるとは思わなかった 




 



「おしりの上もぉ、下もぉ…タマタマもぜぇんぶ、ぐっちょぐちょにしてあげるからねぇ」
「こんなにおっきくしちゃってぇ…出したいのぉ?ねぇねぇ~」

とささやきながら絶妙な力加減でひたすらなで回してくる
なぜこんなに俺のツボをついてくるのか 




 



「ねぇいいのぉ?おしりの穴に指いれちゃうよぉ?」
「あ~、はいっちゃったぁ…ちゅっぷちゅっぷ言って…やらしいなぁ~」

丁寧にほぐほぐしつつも確実に指先ははいってきている
思っていたより痛くない…
痛くないどころか、未知の感覚が押し寄せてくる

下っ腹が妙に熱く、息子の根元あたりから何かが押し寄せてくる感覚

「ああああああああああ!!!だめぇええええええええ!!!!!」

気がついたら叫んでた 




 



危うく昇天しかけたがすんでのところで波は引いていった

「ねぇ~、今イキそうだったのぉ?」
「ダメじゃない、じゃあ今度はおっぱいを~…ぐっちょぐちょにしたげるねぇ」

と、今度はローションを体に塗ったくり先ほどの絶妙な加減で攻めに攻め立てる

「はああああ!!!!あううううううう」

気がついたら体が仰け反っていた 



46_1

 



「もういいかなぁ?ほぉら、どんどん指がはいっちゃうよぉ?いいのかなぁ?ねぇ、いいのかなぁ?」
「イヤって言わないならどんどんいれちゃうよぉ??」

言えない、言えるはずがない

だって気持ちいいんだもの
クリム○ンの女の子の気持ちがわかった気がした 




 



穴の異物感はあるものの、それよりも快感が勝った
普通にしごかれても出てきそうな感覚はあったが
それよりも内部から押し出されるというか高められるあの感覚…

「イカせてくださいぃぃぃ……」

気がついたら懇願していた 




 



「イクの?イッちゃうの?」
「いいよぉ、いっぱいザー○ンぶちまけて、いっぱいだして♪」
「一滴残らず、全部ちょうだぁい」

「ふああああああああああ!!!!!」

自分でも信じられない量と気持ち良さだったが、終わった……… 




 



このあと、普段ならシャワーを浴びて帰宅して、となるのだが
あまりのことにしばらく放心してしまいその場から動けなかった
結局休憩時間いっぱいまで休んでいた訳だが…とりあえずトイレにいって血がでないことを確認した 




 



施術内容とセラピストは正直、一流といって差し支えないレベルだったと思う
しかし消耗が激しい、次いくときはもっと心を決めてから行こうと思った
それまでは普通のエステやら洗体エステでごまかそう 

女性のような激しいオーガズムを体験したので

ものすごく消耗したみたいですね。

これを読む限り、最初っから何回もイクのは大変なのかも?と思います。

体質にもよるかもw

~指を見ると・・・~

恐怖の前立腺マッサージ

短い体験談ですが・・・めっちゃ怖いっすw

ありえないww

出会い系でホテル行った女が風呂場で俺の穴に指入れようとしてきた

ありかなと思ったが、指見るとデコレーションで鬼みたいな爪だったから拒否ったw


こわいっすwwww

こんなの絶対だめですからねーーー!!

~前立腺マッサージで本当にイケるのだろうか?~

初めての前立腺マッサージ その2

前立腺マッサージに疑問をもちながらも無事にフィニッシュw

期待を抱いて前立腺マッサージを体験→アナルでイカされる

よりも

ちょっと疑って前立腺マッサージを体験→アナルでイカされる

の流れのほうが、イカされた時の衝撃が大のようですww

男性にとってイクと言う事は、射精をする事のみしかあり得ないと思っていましたが、

ネットには前立腺マッサージをする事によって連続でイク事が出来る様な事が

書いて有りましたので、実際に試してみる事にしました。

風俗のマッサージ店は派遣型なので、予め確認をしておいたビジネスホテルに入り、良さそうだと思った風俗嬢をお願いしました。

1時間ほど経過してからやって来た風俗嬢は、思っていた以上に可愛かったので、

内心ドキドキしながら勇気を出して前立腺マッサージをお願いしたのです。

最初は、リラックスをする為に通常のマッサージをしてから、いよいよ性感マッサージに入ったのです。

前立腺マッサージは、お尻の穴から指を挿入し、直腸から前立腺を刺激するマッサージの事で、

お尻の穴を揉みほぐされる頃にはすっかり気持ち良くなってしまい、

「あう・・おしり・・いい」と小声で喘いでしまい、お尻の穴に指が挿入され、

軽くピストンされるとたまらず「はうう・・だ・・め・・」と叫んでしまいました。

姿勢も、仰向けの体制やうつ伏せの体制など、女の子がセックスで取る体位の様にいやらしい姿で行われ、

乳首を舐められながら、お尻の穴から指が出し入れされる度に「いい・・あん・・すごい・・」と女の子の様に悶え喘ぎまくり、

男根もこれ以上ない位に腫れあがらせていたのです。

そして、いよいよフィニッシュに近づき、お尻を突き出したバックスタイルを強制されながら、

前立腺と男根を同時に攻められたのです。

その瞬間は、本当に頭から火花が飛び散る位に気持ち良く、「も・・もう・・だめ・・」と叫んでしまい、

とうとう「い・・いく・・あうっつ・・」と叫ぶや、頭の中が真っ白になりながらお尻を震わせ、

男根から大量の液を射出したのでした。それ以来、それがクセになってしまい、止められそうにもありません。

なんとなくですが文章の雰囲気から学校の先生をイメージしてしまいますww

真面目な学校の先生がイキまくるなんて!淫らですなww

みなさん前立腺マッサージに興味でましたかー?

ドラ研でどんな風に前立腺マッサージをしているか興味がある人はこちらの記事を読んでくださいねっ!

前立腺マッサージの仕方!指先で優しく解説♪【アナル】編

The following two tabs change content below.
クミ

クミ

三度の飯よりエロが好き。リサーチBlogで調べてほしいテーマがある!という方は、こちらのフォームからお寄せください。 必ず調査できる!とは限りませんが、参考にさせていただきますm(_ _)m