アナル責めで女の子の気持ちを知ろう!【デビュー編】 | ドライオーガズム研究部

アナル責めで女の子の気持ちを知ろう!【デビュー編】

こんばんは(*^_^*)ドラ研部長の葵です♪

やっぱり寒くなってきたから

お尻も姿勢もキュッと引き締まってるのかな?(´・ω・`)

athlete-ass

引き締まったお尻は男を上げるそうですよ☆彡

さーて!
今日は、「アナル責めを通して女子の気持ちを知ろう」というお話。

皆さんを女の子にしたい訳ではありませんが(`・ω・´)

ちょっとは女の子の感覚を理解できたほうが
今後の人生得するかもしれないよ!ということで♪

だってね

自分の体内に何かが入って
中でうごめいて、自分の体の軸が震える快感

自制できないほど乱れた姿を見せてしまって赤面する感じ

イキまくった後のウットリとする感じ等々…

そういった、ベッドの上での女の子の気持ちって
男の人にはなかなか想像しにくいから

アナル責めをきっかけとして性別を越えた快感を味わえるなら、
それはとても感動的なことだと思うのです(*^_^*)

体の作りが違うのでそのままを体験することは出来なくても、
置き換えて想像することは出来るもんね♪

【はじめてお尻に指を挿入された男性は・・・】

まだ性感帯として目覚めていないところをはじめて刺激されるので
違和感を感じる人がほとんどです。

アナルという場所を排泄器官としてしか活用したことがないので
今まで知ってる「排泄」の感覚が強く蘇ります。

そして多くの人がウンチが出ちゃってないかと心配されますが

実際に指一本分くらいの直腸内はとても綺麗で
ウンチが指にくっついてくる…ということはほぼないのでご安心を!

はじめてのことだから、いろいろ不安になって
触られている時間は長く感じるし、
苦痛も感じやすい状態になってしまいますが

もともと排泄という行為には快感が伴うものであり
はじめの一歩は気持ち悪く思えても
「排泄感」は自然と「快楽」に導いていけるもの
なのです。

なので、デビューが気持ちよく思えなかった人も
そこから先を知りたいという気持ちさえあれば
経験と共にどんどん気持ちよくなっていけるはず(*^^*)

それはちょうど
初体験の女の子が、いきなり中で気持よくなれないというのと同じで、
経験を重ねて覚えていかないと、そこから先にはなかなか進めないのです。

アナルデビュー=女の子が処女喪失した時と同じ感覚
新しい感覚を知るって、想像以上に衝撃的なことなのです(^O^)

【アナルの快感を少しずつ受け入れられてきたら…】

だんだんとアナル=気持ちいいところという認識に変わってきたら
気になるのは「ドライオーガズム」って何?どんなの?という興味

そして、どうしたらドライを達成できるか?!という挑戦ですが

そもそも「イク」という頂点は
射精と違って、そんなにはっきりとはじめから見えてくるものではありません。

精子のように出てくるものがあると、分かりやすいのですが
「無射精」のドライオーガズムは、
感覚的に「イク」を捉えられるかどうかなので

「頂点」を目指すのではなく
「前回よりも気持ちよくなれたらいいな~」程度に
意識を留めたほうがいい
と思います。

イク前の自分は、イッた状態を知らないのだから
ただただ体の反応に身を任せて、「感じる」ことに集中すること。

これは、「中イキ」できなくて悩んでいる女の子にも
同じように言えることかもしれません。

ドライオーガズムと同様
女の子にとってもイクっていうのは、だんだん輪郭がはっきりしてくるものなので
イク前から絶頂に対する期待と想像が大きすぎると
意外と前に進みにくい、ということがあると思います。

なので、女にとって「イキそう」という感覚は、実はあやふや・・・
「イク」というのも、慣れるまではしばらくあやふや・・・

そういうもんなのです(´・ω・`)/

ちなみに、AVの影響を受けて
女の子が潮を噴くのを=絶頂だと思い込んでいる人も多いかと思いますが

潮吹きの絶頂感と
中でイクときの快感は全く別の感覚で

潮吹きは潮吹きで気持ちいいものだと私は思いますが
それは「おしっこを無理やり出される感じのスッキリ感」であって

胸がキュッとなる感じの絶頂感や幸福感はあまりありません。

男性がアナルで感じるドライオーガズムの絶頂は
潮吹きなしの女性の中イキの感覚。

是非AV鑑賞の際には
感情移入のタイミングをお間違えのないように(*^^*)

20071017115230

こちらは全盛期のマドンナさんです。
気持ちよさそうですね。

さて、このテーマは前編・後編に分かれます!(^^ゞ

次回は『ドライオーガズム達成とその後の余韻』に関して
アナル責めを通して、女の子の気持ちをもっと知っちゃいましょう☆彡

というわけで・・・続く❤

aoi♡