【実践】洗濯バサミではじめての乳首開発をやってみた☆ | ドライオーガズム研究部

【実践】洗濯バサミではじめての乳首開発をやってみた☆


Warning: mysqli_num_fields() expects parameter 1 to be mysqli_result, boolean given in /home/doraken/public_html/hentai-alliance.com/wp-includes/wp-db.php on line 3091

どうもドラテンです。
秋の夜長をいかが過ごしでしょうか♪

最近ドラテン、乳首開発を始めましたよ☆
只今7日目ピクピク~凸(-ω☆)凸

そこで今回は乳首開発について、
いろいろ書いていこうと思います。

木製豆つまみ

ちなみに、僕が乳首開発で使用しているのは、この洗濯ハサミ。
正式名称は「木製豆つまみ」

豆つまみ。。。

誰が付けたの分からないけど、なかなか親しみやすい名前ww

男の乳首開発の目的は、指や洗濯バサミや乳首開発グッズを使って、
普段眠っている、ビーチクの潜在能力を100%引き出すこと。
そして、第二の性感帯としての快感を、存分に味わおうというもの。

それに乳首開発次第では、乳首の刺激だけでイッちゃうこともできるし
ドライオーガズム達成もグーンと近くなるんだとか
これはもう実践するしかありませんね♪

 

◆乳首開発いろいろ

前に熟読したエネマグラ教典の中には、こんな乳首開発方法が書いてありました。
(エネマグラ教典についてのスタッフBlogはこちら

◎使い捨ての注射器(針は抜いてある)を使って乳首を大きくし感度を増す方法

◎キンカンを使う方法
キンカンの強い刺激で感度が良くなる

◎セイノールという女性の不感症に使う薬剤を塗る方法
女性ホルモンの影響で成長が促進され感度が良くなる

いろいろとあるんもんですね~φ(..)

乳首開発過剰

ただ、よくネットで乳首開発を調べていると
こんな感じの開発しすぎた人の乳首画像がよく出てきます。
これは、正直ビビりますね(@_@;)

乳首開発をして、こんなジャンボ乳首に成ったら

あたくしお嫁に行けません。。。

なのでドラテン、一番オーソドックスな乳首開発を選ぶことにしました(>_<)

乳首開発方法は、葵さんのブログで紹介されているものを
自分なりにアレンジして実践しています♪

ちなみに乳首開発グッズを調べてみると、巷には沢山溢れており、魅力的なものばかり。
参考までに→アダルトグッズ NLS

実践している【木製豆つまみ】は痛すぎず、

100円ショップでも購入できて経済的にもうれしい。

◆いざ実践!!

乳首開発02

凸それではいよいよ実践方法の説明です凸

最初からやり過ぎてしまうと、続かないので
楽しみながらうまくやっていきましょう♪

筋トレと同じように焦らず一歩ずつ前進。

①まず、リラックスできる環境を作りましょう
部屋の温度を一定に保ち、お香やアロマオイルを焚いてみましょう

②開発する前に柔軟体操をしておくかシャワーを浴びて身体の準備もしておきましょう

③おかずが欲しい人は、ここでおかずを投入します

④環境が整ったら、乳輪から優しくソフトタッチしていきます

⑤たっぷり焦らしたあとで直に乳首を触り勃起させます
最初は優しく。。。

⑥勃起した乳首に【木製豆つまみ】をつけます
その時の注意点は、乳首の先っぽだけではなく根本からぎゅっと
挟むようにしてください、先っぽだと痛くて1分と持ちません

⑦もう限界というところで乳首を開放します
僕は3~5分は我慢しています

⑧時間が経過したら道具を取り外し、痛みが残る乳首を指先で力強く
揉みほぐしていきます

⑨痛さがなくなって来たら、優しく、すりすりと触ってみましょう

この手順を繰り返すだけで、着実に乳首の感度は増してきます!!

ドラテン昨晩、長めにやりすぎて乳首が痛いです(ヽ´ω`)  
くれぐれも痛みを我慢し過ぎないように心がけてくださいね。

◆まとめ

ドライオーガズム達成の近道ともいわれる乳首開発。

ドラテンのエネマグラ前立腺マッサージの報告と共に

今後も乳首開発ネタをどしどし書いていこうと思います!!( ´∀`)b

ではでは、今日はこのへんで♪