【アナニーのおかず】【顔面騎乗 女豹の開脚台】官能小説でイク☆ | ドライオーガズム研究部

【アナニーのおかず】【顔面騎乗 女豹の開脚台】官能小説でイク☆

どうもドラ研店長ことドラテンです♪

今回のスタッフBlogでは、官能小説【顔面騎乗 女豹の開脚台】
をご紹介したいと思います!!

ドラテン、タイトル買いしちゃいました!ハイ
だって顔面騎乗ですよ顔面騎乗!!

こんなタイトル付けられたら、
どんな顔面騎乗なのか想像しちゃいますやん!( ゚д゚)

顔面騎乗 女豹の開脚台 本カバー

著者:氷室 洸
出版社:マドンナメイト文庫
Kindle版:700円
中古本:188円から

Amazonで詳細を見る

最初は、見たい本の休憩本とし、て、読もうかなー
程度しか、思っていなかったんですが、なかなか読める本なので、
アナニーのおかずにいいかなと思いました。

それにしても官能小説って頭の中で妄想しますよね。
だからとってもエロく感じる(*´∀`*)
(カウパーも出まくり!?)

映像や写真とか漫画も面白いけど印象に残るのは、やはり文章のような気がします♪
てなわけで、たまには、官能小説も読んでみましょうということです。

ドラテンね、官能小説を読むのが、久しぶりで高校生以来なんです。

未成年だった当時、官能小説やエロ本は、書店では買えないから、
地元の廃品回収を手伝って、そのなかで戦利品を発掘したり、
先輩からもらったり、たまに道に落ちているのを拾って宝物にしたりと
けっこう集めたもんなんですよねハイ(^^ゞ
(たま~に売ってくれるコンビニもあったけどね)

そんでもって集めたエロ本を友達と交換したりね♪
そんな感じで自分のおかずを増やしてたんですよね(^^ゞ

なんだか懐かしいですね~

今では、ネットで簡単に最良質な画像や動画が、見れるから不自由しないけど、
あの時のワクワク感は、今でも忘れられないな~

では、早速紹介していきますね!!( ´∀`)b

◆【顔面騎乗 女豹の開脚台】とは?

ある出来事で主人公、順が美人ニュースキャスター由佳梨のペットになってしまい淫美な関係に―。
由佳梨に辱められ、責めに責められ、プレイ内容も次第にエスカレートしていく・・・

清廉な若き童貞が、妖艶な一人の美しき女豹に調教され、
淫美で神秘的な無限の快楽地獄に、堕ちてゆく姿を描いた官能小説の秀作

顔面騎乗
大の字拘束
強制連続射精
女装化
剃毛

アナル責め
聖水
針刺し

主人公は、由佳梨の深層意識に潜む欲求を満たすべく、深く魔淫のごとく

妖しい光を帯び輝き放つ快楽地獄の中で責め続けられ淫らに犯されていく

作中では次の四人が登場します。

【登場人物】

江口由佳梨

スタイル抜群の美人ニュースキャスター、
職業上、恋愛の自由を奪われているため、

激しい快楽欲求を抑え続けており、日々淫美な妄想に耽っている。

石田順
都内の四畳半のアパートに住む貧しい予備校生
少女のような大きく黒い瞳と華奢な体で白い肌の持ち主。

順子
由佳梨に完全ペット(奴隷化)されて強制女装した順の姿。

水沢麻美
順のガールフレンド
瑞々しい活発でショートカットの都内の大学生。

下村亜希
六本木のスナック『麗夢』の女主人
女王様でもあり、その昔、由佳梨と激しく愛し合った秘密の仲。

さあ、次は見どころをお伝えしますよ!!((o(´∀`)o))

◆【顔面騎乗 女豹の開脚台】見どころ

江口由佳梨

本書タイトルにもなっている【顔面騎乗】の見せ場!
次第にエスカレートしていく快楽地獄もこの章から花開く

第三章
粘膜への口舌奉仕

由佳梨は、現役ニュースキャスター、

理知的な語り口、爽やかな笑顔、

溢れんばかりの初々しい色気に人並み外れた容姿。

しかし職業上、ゆっくり恋愛もできず、セックスレスを強いられる日々。
歪んで淫らな倒錯した性の欲望が芽生えはじめる。

そんな中、ある事件をきっかけに、

由佳梨のペットになってしまう順。

場所は―由佳梨の自宅、
華やかな美人キャスターの一人暮らしの部屋。

「私のパンティ脱がせてくれる?」

「さあ早く、私にさからう気?」

なすがままの順、そして、二人は生まれたままの裸の姿に、

「私のアソコみたかったんでしょ」

悩ましい股の付根から、しなやかな伸びた肢を広げて、順の顔を跨ぐ。
赤いざくろの実が割れたかのように、妖美な果肉が順の顔に顕になり、
ネットリとした熱い花蜜が、ツーと糸を引いて、順の顔に届く。

熱く滑った蜜壺を、無我夢中で吸い続ける順・・・

そしてその淫肉で口を塞がれた息苦しさの中、
ペニスをしごかれ、限界を向かそうになり、
二人は同時に快楽の極点に達する。

「さあ本当のお仕置きご奉仕はこれからよ」

 淫らなく唇

*******

ここで後編の内容を少し。

もう奴隷のように、完全に飼いならされた順は、
由佳梨がその昔愛しあった、下村亜希の六本木のスナック「麗夢」に赴く。
しかも順は、由佳梨によって強制的に女装化させられ「順子」と呼ばれて。

「麗夢」の二階には、実は、秘密の部屋がある・・・

そこで待っていた仕掛けとは・・・

さてさて、そこからはお楽しみで~(^O^)/


◆目次の紹介

第一章
木馬の少年拘束具

第二章
美人キャスターの生理帯

第三章
粘膜への口舌奉仕←おすすめ

第四章
強制連続射精

第五章
倒錯の双頭結合

そんなわけで最後にこちらもどうぞ!!^^

Rio~官能小説を読む(喘ぎ声アリ!)~

◆まとめ

官能小説を読むときは、部屋を暗くして、
間接照明などでほのかな明かりの中読むと興奮が増して乙です!

たまには、官能小説もええもんですね( ´∀`)

次回はこれを読んでみたいな!!

・O嬢の物語(ポーリーヌ・レアージュ)
・悪徳の栄え(マルキ・ド・サド)
・毛皮を着たヴィーナス(マゾッホ)
・痴人の愛(谷崎潤一郎)
・花と蛇(団鬼六)
・トパーズ(村上龍)
・ナチュラル・ウーマン(松浦理英子)
・月光の囁き(喜国雅彦)
・ナナとカオル(甘詰留太)

こらからもSM系官能小説のレビューを書いていきますよ~(^^ゞ

ではでは次回もお楽しみに!!